08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『外国人支援ネットワークKAMEIDO』土曜外国人相談会

2016/04/27
下町ユニオンニュース 2016年5月号より

「カトリック東京国際センター(CTIC)」と「東京労働安全衛生センター」「下町ユニオン」の3団体で「外国人支援ネットワークKAMEIDO」を発足し、リーマンショックでの「派遣切り」を契機にスタートした外国人労働者の労働生活相談を継続して取り組んできました。
この4月からこれまで金曜に行ってきた外国人相談会を毎月2回土曜10~18時に変更しました。
平日から土曜になったことでより参加しやすくなったことを踏まえて、日系ラテン労働者に加え、下町地域で働き生活している外国人労働者とも積極的に関係を作り交流・学習の場を作っていくことを今後の目標にしました。今はユニオンの外国人メンバー(エチオピア、ウガンダ、パキスタンなど)を通じて仲間の人に声かけをしているところです。相談だけでなく、学習会(労働法や社会保険、税金ほか)や交流イベントも計画中です。土曜相談会は東京労働安全衛生センター会議室で行っています。協力いただける組合員の方はぜひ一度見に来ていただければと思います。5月の相談会は7日と21日です。

スポンサーサイト
11:00 外国人労働者 | コメント(0) | トラックバック(0)

外国人労働者向け労災保険給付パンフレット

2014/05/14
厚生労働省が外国人労働者向けの労災補償制度のガイドブックを改定し
ホームページからPDFでダウンロードできるようにアップしました。

外国人労働者向け労災保険給付パンフレット


日本語原文のパンレットの内容で、
英語、韓国語、中国語、ポルトガル語、
インドネシア語、タイ語、ベトナム語、ペルシャ語、スペイン語の9か国語版です。

残念ながらタガログ語のパンフレットが今年度はまだ含まれていません。
今後も継続して要請していかなければなりません。

第1版、第2版に分かれており、申請手続きと認定調査の流れ、
療養補償、休業補償、障害(後遺症)補償、遺族補償、介護補償、
アフターケアなどの内容、治療半ばなどで帰国した場合などの注意点などを解説しています。

外国人労働者から労災についての相談を受けた際に、その方に有用な言語のパンフレットを使い、
わかりやすく説明するための一つのツールとして活用していければと思います。
でも、日本人労働者でもこの制度を解説を読んだとして理解するのが困難なのは変わりません。
実際にはさらに通訳者の助けを入れての作業になるだろうと思います。
23:00 外国人労働者 | コメント(0) | トラックバック(0)

春のマーチインマーチに参加!

2009/03/13
マーチインマーチsibuya2.jpg
日本に暮らす外国人労働者の多くは、不況下、まっ先に犠牲を強いられる非正規雇用労働者です。厳しい事態の中で、働き暮らす権利を訴え、外国人労働者が3月8日渋谷の街をデモ行進しました。「マーチインマーチ」というタイトルのこのデモには400人近くが集まりました。ブラジルのサンバ隊が刻むリズムが渋谷の街に響き渡る元気なデモ。しっかり沿道の人にアピールしました。私たちのユニオンからもイラン、インド国籍の仲間たちが参加しました!
11:47 外国人労働者 | コメント(0) | トラックバック(0)

必要な情報を手に入れるまでの困難・・・

2009/02/10
年度末3月が近づいています。
さらなる派遣切り・解雇に不安が高まっています。
厚生労働省は、緊急雇用対策の一環として、仕事を失った人、仕事を探している人に向け、いくつか支援策の情報をインターネットで配信しています。
●厚生労働省:緊急雇用対策(仕事をなくした方・お探しの方へ)


情報項目の中には、外国人労働者-とりわけ日系の派遣労働者を念頭おいたスペイン語、ポルトガル語のリーフレットなどもあり、PDFになっていてダウンロードできます。でも、実際の労働者が自力でこれらの情報にたどりつことはかなり大変です。
みなさんのお知り合いに派遣労働などで不安を抱えている日系の方がおられたら、それぞれの言語の「派遣・期間工などで働く外国人の皆様へ」という資料をダウンロードの上、必要な情報を手渡してあげてください。
10:44 外国人労働者 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年早々ですが

2009/01/06
新年一発目の抗議行動
日野自動車の子会社でのハケンギリは
200人から300人規模にまでに拡大。
昨年年末、会社に一方的にクビ切り宣告された
ユニオン加盟の外国人労働者メンバーたちは、
年明け第1目の出勤日の今日、
昼の時限スト&抗議行動を元気に取り組みました。

いくつかの派遣会社からは組合に入ったことに対し
「次の仕事を紹介してやらない」等の
不当労働行為が行われていますが、
決してあきらめないでがんばると力強い決意が述べられるなど
応援に駆けつけた側も風は冷たくても頑張る勇気をもらいました。
がんばりましょう!

16:45 外国人労働者 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。